miscellaneous-thoughts

腎臓内科医の雑感

ホーム腎臓内科医の雑感

miscellaneous-thoughts

腎臓内科医の雑感

久しぶり…現地開催の研究会に参加して

第99回の神奈川腎研究会が、2020年11月15日(日)に神奈川県総合医療会館で開かれました。本来、今年の初夏に行われるはずだった研究会ですが、新型コロナ肺炎流行のため11月に延期となり、オンデマンド配信付きの現地開催となりました。

当院からは持田泰寛部長が発表し、優秀演題賞に選ばれました。おめでとうございます!

それにしても、久しぶりの現地開催の研究会は楽しかったです。実際のプレゼンテーションを聴きながら、いろいろな病院の先生方と討議することは、以前は当たり前のことでしたが、最近はずっとそのような機会がありませんでした。例年の会より参加人数は少し少なかったようですが、有意義な時間が持てました。

横浜球場のまわりの木々の紅葉が美しかったです。

——————————————————————————————————

夏の終わり ~湘南アイパークで~

当院のお隣にある湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)で、再生医療研究に関するカンファレンスに参加しました。カンファレンスはとても刺激的でしたが、さらにはここの環境がとてもすばらしかった。イメージは下記サイトをご参照ください。https://www.youtube.com/watch?v=QMK8NlGaRFQ

緑の芝が広がる中、まだ細い1本の木が見えました。この木が太くなる頃には、この湘南の地からたくさんの研究の成果があらわれてくることでしょう。見上げると澄んだ青い空が秋の訪れを告げており、病院から数分なのに、旅をした気分にさえなりました。

ここで研究に取り組みたい!(2020年9月14日投稿)

 

 

——————————————————————————————————

鎌倉の夏 「ぼんぼり祭り」

8/7の金曜日、仕事が終わってから夜8時過ぎに鶴岡八幡宮のぼんぼり祭りに行ってきました。

今年は梅雨があけたのが8月1日と遅く、あっという間に8月7日の立秋になりました。鶴岡八幡宮は海が近く、木立がうっそうとしているせいか、風は涼しく、たくさんのぼんぼりを一つ一つゆっくりと見てまわりました。例年より少しぼんぼりの数は少ないようですが、柔らかな光のぼんぼりが鶴岡八幡宮の境内まで延びており、幻想的な世界でした。

仕事を終えて、車で少し走るだけで非日常を感じることができます。神様の前で謙虚に日々を振り返り願いごとをする。そんなひと時を持って、気持ちをゆったりとすることができました。

(写真のぼんぼりは、黒岩祐治神奈川県知事揮毫のアマビエ)

News

腎臓病総合医療センターのニュースを随時公開中です。

PAGE TOP