Kidney Disease and Transplant Center

当センターの特徴

ホーム当センターの特徴血液透析

Hemodialysis

血液透析

血液透析

当院の血液浄化センターは57床のベッド(うち個室6床)を有する大規模な血液浄化センターで、『より良い血液浄化療法』をモットーに、維持透析から特殊血液浄化療法まで幅広く行っております。
当センターには合計160名の維持血液透析患者さんが通院され、心血管疾患・下肢末梢動脈疾患を含めた合併症の予防に全力で取り組んでおります。

また、急性腎障害で透析治療が必要となった場合にも、血液透析に加え、集中治療室での持続緩徐式血液濾過透析(CHDF)も行っております。

同時に様々な疾患に対する特殊血液浄化療法も積極的に行っています。劇症肝炎、血栓性血小板減少症、神経疾患などに対する血漿交換療法、閉塞性下肢動脈硬化症や難治性ネフローゼ症候群に対するLDLアフェレシス療法、敗血症に対するエンドトキシン吸着療法(PMX)、関節リウマチに対する白血球除去療法などが一例として挙げられます。

当センターは、日本透析医学会・日本腎臓学会・日本アフェレシス学会認定の指導施設であり、当センターで研修を行うことで専門医取得が可能となります。

Features of each medical department

News

腎臓病総合医療センターのニュースを随時公開中です。

PAGE TOP